あなたのRe-lifeを応援いたします

ゆるりと行こう♪

Blog

介護老犬デイケアでのお昼寝タイムの様子です♪

横バージョン。

犬種の違うワンコ達が川の字で寝る姿が微笑ましい♡

1年前の私は、ボンが認知症になり立てなくなった状況やなかなか治らない皮膚炎、

徘徊で夜眠れ無い…と言う状況に心も身体もヘトヘトでしたしょぼん

WANCOTTのデイケアセンターに行くようになってからは

介護を自分だけで背負わない!ヘトヘトになる前に預ける!と決めてから、

心が軽くなり今では、デイケアに預ける罪悪感の様なものがすっかり無くなりましたニコニコ

介護の辛さはいつまでこの状況が続くかわからない先が見えない不安です。

徘徊で眠れない夜が続いたりすると尚更ですよねしょぼん


元気な頃のワンコと比べてあの頃はこうだったのに…とか

ハツラツとしているワンコと比べてしまったり。

『ケア』する側ががんばりすぎてしまうと威圧的になりできない、

変わらない、

治らない状況が許せなくなってしまいます。

実は、それ以上にイライラする自分を許せないんですよね。


デイケアに預けスタッフさんに話を聞いて貰うだけでもホッと心が和むのですがそれでも心が晴れない時には

私は、自分に何度も何度も言葉のおまじないをかけますキラキラ


『どうにもならなくてもどうにかしようとしない。』

『どうにもならなくてもOK変わらなくてもOK』


私自身の見えない不安を相手に投射するのをやめると不思議ですが

目の前の状況は変わらなくても自分の今の心の状態は一瞬で変わりますキラキラ

目の前にいるワンコがそのままで愛おしいと思えて来ますニコニコ

ケアしているつもりでもケアをする事で実は、

自分をケアしている事に気づくと相手と自分との境界線が無くなりますねラブラブ

ゆるりと行こう♪

少しでも心軽やかになれますように虹

    PAGE TOP